ハッピーミュージアム

ビニール

昨日は国会図書館に行っていました。本来午前から行く予定だったのですが、

なんかいろいろ本を読みたくなって、読んでたら気づいたら13時。

17時からZoomでディスカッションがあるので、慌てて図書館へ。

で、16時にコピーセンターがクローズしてしまうので、急いで作業したの

ですが、結局コピーできたのは500枚(100枚×5往復)。1年半分しか

コピーできませんでした。。。2006年から開始して今2009年の途中。

年内に2020年に到達するでしょうか。。。まあ、読むのにかなり時間を

要するので年内でなくてもよいのですが、遅くとも来年5月までに作業を完了

したいと思っています。(来年5月からポジティブ心理学のプラクティショナー

コースを受講予定で、これで毎週末の土曜日が半年間埋まってしまうため)

と前置きはここまでにして、国会図書館のコピーセンターで気になったのは、

受付と会計の2か所の大きなビニール。まあコンビニやスーパーもやってる

ので、当たり前の対応と言えば当たり前の対応なのですが、こんな感じ。

ただ、この写真、店員さんがマスクしてないのはどうかと思いましたがw

このビニール、店員さんの心的安全性を確保するにはきわめて大事な要素

だと思います。コロナ禍でも対面ビジネスをしなければならないヒーロー・

ヒロインの方々はたくさんいて、彼らをケアする第一の要素がこのビニール

だろうと。あとできれば一部企業はやってますが、特別手当を支給した方が

いいと思うんですけどね。行政がそれを支援した方がいいと思う。

一方で、このビニールが不要になる日が1日も早く来ることを切に願って

います!!

-ハッピーミュージアム
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.