株理論

20年で確実に3倍にするバフェット的投資術 PART 0 結論

まず株は元本割れのリスクがあります。投資は自己の判断で行ってください。

とお決まりの文言を書きましたが、ほぼ99%負けない、且つ20年でほぼ確実に資産を3倍にできる投資術が存在します。

投資の天才であるバフェットは次の基準で国の基幹となる企業の株を買い続けています。

 

・バフェットが投資を行う時に重視する4つの基準

①事業の内容が理解できる事 

②長期的に良好な業績が予想できる事

③経営者が誠実で有能である事

④魅力的な価格である事

 

バフェットは株だけでなく、鉄道や銀行など有力な企業買収も進め、現在資産は14兆円ほどだとか。

 

私はバフェット投資に関連する書籍を多数購入し、分析を行いました。

その結果、「絶対に勝てる2銘柄」を見つけました。

この記事では2銘柄に関する分析の内容と投資の方法・タイミング・株のテクニックについて詳細に説明します。

また、「かなりの確率で勝ち、且つ資産が5倍になる」1銘柄も紹介します。

 

PART0 結論

本記事は結構長いので、先に結論を書き、その後に論理を書いていきます。

 

結論:

・2020/4/1 時点で以下の会社はとても割安で、且つ配当利率が極めて高く、会社に突発事態が発生しない限り確実に成功する。

・日本電信電話(NTT)

・三菱UFJ FG

・この会社を今のタイミングで大量に買い込む

・持ったら一定期間(例えば10年間、若しくは定年になるまで)絶対に売らない

・1年間で得られた貯金と配当を次への投資資金とする

・1年間の最安タイミングを自分で定期的にチェックし、安いタイミングで1年に1回(若しくは3か月・半年に1回ずつ)NTT・三菱UFJに追加投資する

・仮に追加投資のタイミングを見誤ったと思っても、絶対に売らない。いずれ時間が回復させると信じる。

・緊急事態(疫病・大震災など)が発生しても売るのではなく「追加投資のチャンスが来た」と考える。

・10年経過で資産が自然と1.8倍以上に、20年経過で自然と3.3倍以上になっている。

 

・2020/4/1 時点で以下の会社はとても割安で、且つ配当利率が極めて高いが、リスクもある。但し、普通に考えれば倒産せず、ある程度の業績を続ける限り、大成功する。(但し、リスクがあるため、私はリスクを負っても5倍以上を目指すなら、という条件でお勧めします)

・日産自動車

-株理論

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.