Amazon Music Unlimited を聞きつくす!

その112 Superfly

今日はSuperflyです。

昨日まではGirlsPopセカンドベスト集に Superflyを含めるつもりはありませんでした。

昨日20時からのWBUクラス会。そこで11月のクラス発表の出し物をみんなで話し合った

のですが、結果として、歌とダンスに決まり。歌が Superfly のBeautifulに決まりました。

Beautiful。めざましの曲だったので、曲調は知ってますが、ただSuplerflyを好きという

わけではないので、細かい歌詞は知りませんでした。ただ、提案した方が「前野教授の

幸せの4因子と物凄くマッチしている」と言う事でこれに決まり。

で、早速聞いて歌詞を見てみました。

--

遠くに伸びる影 夜の波が消した
涙を流したなんて 気づかれないまま

心を捨てるなら 傷付く方がマシさ
冷たい風を切って 逃げるように走る

いつかこの雫は 宝石になるのでしょう
美しい心に生まれ変わる そう信じて

世界で一つの 輝く光になれ
私でいい
私を信じてゆくのさ
遠回りしても 守るべき道を行け
私でいい
私の歩幅で生きてくのさ

誰かをうらやむのは 避けられない心情?
誰かをゆるすのは 難しい心情?

ないものを探せば 数えきれないけれど
ゆっくり愛してみよう 私というこの命を

世界で一つの 輝く光になれ
明かりのない
明日を迎えたとしても
悲しみの先に 孤独が押し寄せても
息をしてる
今日も息をして 生きている

世界で一つの 私に幸あれ
涙に幸あれ 明日に幸あれ

世界で一つの 輝く光になれ
泣いてもいい
私を歩いてゆくのさ
涙は頬を 流れる星のようさ
私になれ
私を叶えて生きてくのさ

いつの日も
いつの日も

--

確かに

私でいい 私を信じてゆくのさ

遠回りしても 守るべき道を行け
私でいい 私の歩幅で生きてくのさ

ここはタカさんの「ありのままに」に符合する。

ただ、よくみると、

ありがとう

やってみよう

なんとかなる

がしっくりくるフレーズはない。なので、みんなが同じことを言えば若干替え歌

になると思います。

ただ、僕がああ、このフレーズいいと思ったのはこれ。

悲しみの先に 孤独が押し寄せても 息をしてる
今日も息をして 生きている

これは心理学の世界ではアルバート・エリスの「無条件自己受容」のアイデア

がぴったり符合します。エリス自身が本の中で「自分をどこまでも肯定できない

時は息をして生きているだけで素晴らしいと思うのだ」と書いている。それを

読んだ時かなり泣いたのを覚えています。

Superflyから選んだ曲は以下の3曲。

そもそも選ぶ予定のなかったグループなので少なくて当たり前ですが。

ただ、愛をこめて花束をもBeautifulもすっごいいいですね!

-Amazon Music Unlimited を聞きつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.