ファミマを食べつくす!

その38 焼きビーフン

その38は焼きビーフンを。

データはこちら。

焼きビーフン 398円
炭水化物 47g 316kcal

データから感じたのは以下2点。

・この量で316kcal ってものすごくダイエットフードに良いのでは。僕はビーフン大好きで、且つ糖質ダイエットに反対なので、ダイエットしたい時はビーフンと野菜中心の食事でいい気がする。

・スーパーと比べると明らかに値段が高い。ヨーカドー・イオン等のスーパーなら同じ量で298円で買える。つまり100円高い。

で、この記事を書きだす前に「あれ、ビーフンってそもそも何を意味してるのだろう?」と思いました。Wikipediaによると、

---

中国南部の福建省周辺が発祥であり、漢字では米粉と表記する。日本語のビーフンは閩南語台湾語の発音「ビーフン (bí-hún)」に由来する外来語である。

---

ああ、米粉の中国読みがビーフンなのか。なるほど。どうりでお米大好きの自分が好きなわけか。思わず納得でした。うどん、そばよりも僕はビーフンの方が好きです。そしてビーフンよりはラーメンの方が好きですw

で、肝心のファミマのビーフンの味ですが。

僕は焼きビーフンで外れの店って当たったためしがありません。スーパーしかり、コンビニしかり。その代わりどこでビーフンを買っても味が同じで、とてもおいしいんですけど、爆発的においしいわけでもない。ファミマもその例にもれませんでした。とてもおいしいです。

ファミマのビーフンの特徴は明らかに他のコンビニより野菜が多いと思います。「1日の1/3の野菜が取れる」をキャッチフレーズにしている通り、上にどっさり野菜が載ってるので、つまりは朝昼晩この焼きビーフンで過ごせば、約1000kcalで1日分の野菜が取れることになりますね。とはいえ、野菜にもいろいろ種類があって、そのバランスも大切と思うので、いろいろな野菜を取った方がいいとは思いますが。

ビーフンが米粉と分かった以上、もう少しビーフン追っかけてみようかなぁと思い出した今日この頃でした。

-ファミマを食べつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.