幸せ日記

ハッピーカントリー構想

ブログでウェルビーイング大学に入学していることはこれまで何度か書きました。

ウェルビーイング大学8月生募集中!

大学とはいえ、実際はオンラインサロンです。

学費:月2200円(税込)

学長:前野隆司 慶応義塾大学院教授(幸福学)

講義:月1回

学生交流会:月1回

部活:現在14(トウゴは3つに参加、1つ部長)

活動の主な内容は以上の通りで、タカさんの講義を月1で聞くだけで2200円だと思うのですが、学生交流会、部活に好きなだけ参加できて、しかも本気で研究したければタカさんが評価もしてくれる。それで月2200円です。まあ、あくまで「よりハッピーになりたい人」向けのサロンであって、「既に幸せ」な人は入る必要ありません。また、大学と書いてますが、もちろん学歴不問。講義は無理―という人でも部活を楽しむだけでも十分だと思います。

僕は奥さんとゲームの奥さん二人を勧誘しましたが、二人とも「今で十分に幸せ―」という事で断られましたwいや、俺これでむっちゃ幸せになっているんだけど。。。で、奥さんに言わせると、僕の部活動は、

「お金のかからない新興宗教」

だそうですw

確かに

・みんな幸福を求めている(幸福にかかわる話しかしない)

・基本褒める(ポジティブ心理学ではポジティブ:ネガティブ比が3:1以上だと幸せと検証されているので皆褒める褒める)

・とにかく前向き

・おそらくみんな何か辛いことを幸福学で乗り越えてきて今に至っている

こんな感じで、確かに参加してる自分も「アゲアゲやなぁ・・・」とは思ってます。

ただ、まあ「踊る阿呆、見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」とは言いえて妙で、まあいつもと違うテンションでもいいじゃん、楽しけりゃ!と思って参加しています。多分、他の参加者もそうだと思っています。

というわけで、大学の宣伝を長々してしまいました(自分は経営に携わっておらず、キャンペーンもないので1円も入りません)。

で、タイトルのハッピーカントリー構想です。

僕は常々「VRは世界を救う」と思っています。

既にソシャゲーを長くやっている方は分かると思いますが、ソシャゲーの世界なら

・誰でもハンサム・美女になれます

・誰でも若くなれます

・課金すればだれでもリッチになれるし、課金できなくても長時間プレイできればリッチになれます

というわけで、ソシャゲーの世界ではだれでも「容姿・年齢・財産」を気にせずプレイできる。(まあ財産はそうではない時も多々ありますけど)

VRでソシャゲーの世界をほぼ完全に堪能できるようになれば、映画アバターのような状態になるのですね。

そうなれば、美人とか不細工なんてほんとどうでもよくなって、モテるモテないもどうでもよくなる。

大切なのは「自分と合う誰か」を探すことになります。

そんな世界が僕の志向する世界。

で、ウェルビーイング大学の部活は、例えばこんな感じです。

・幸せ写真部

・幸せ発信部

・幸せカフェ部

・幸せさけ部(酒、叫ぶ)

・幸せ図書部

等々

どの部活もとても魅力的で、参加者もいろんな職種の人たち。話を聞くだけでも参考になる。

で、部活にいろいろ参加していたら、こんなVR国を作れたらいいんじゃないかと思いました。

---

ハッピーカントリー(幸せ共和国)構想

目的:
国民をよりハッピーにする
世界中をボーダーレスにつなげる

コンセプト:
・VRボーダーレス国家
・共通言語はなし(たとえば日本で多数の国の人々と会話できる)
・義務はなし
・公序良俗に反しない限り追放しない・否定しない
・無料(広告収入と寄付で運営)
・ポジティブミュージアム
ポジティブな表現をコレクションし、共有する(VRなら許諾を頂ければ自由に複製できる)
言葉・本・写真・イラスト・商品・アイデア
・世界の美しい場所・ポジティブを増幅できる場所に自由に移動できる
・3:1の原則を考慮し、ネガティブを癒す場所も準備する
ポジティブを増幅する場所とネガティブを癒す場所は違う
・一人でリラックスするもよし、仲間と遊ぶもよし、未知の誰かとつながるもよし
・音楽も個々自由に(運営に任せるもよし、無音もよし)
・当面はVRヘッドセット(Oculus)+キーボードチャットのスタイル or 会話(同一言語 only)
キーボードチャットをGoogle翻訳→Google逆翻訳で精度を確かめ、チューニングする
最初は会話に時間がかかるがじきに慣れる
・ハッピーイベントを開催する
参加するしないは自由

---

まあ、ウェルビーイング大学(WBU)をVRに寄せて、さらにいろいろ拡張したらこうなるというイメージです。

早速、今日WBUで「ポジティブミュージアム グループ(Facebookグループ)」を作って、そこに「幸せ」と感じた様々なものをストックしてみませんか?と提案してみました。

僕はITが専門ですが、VRを作ることはできないので、少しずつ賛同者を集めつつ、どこかでこれの実現に向けて動き出したいと思います。早くて今年の後半、遅ければ5年後くらいかもしれません。(少なくとも本業からリタイヤしてからですね)

-幸せ日記
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.