今週のFX

2020/10/5-10/9

今週から本格的に再開したFX。先週から3000万再開していたらウハウハだったのです

が。。。今週はちょっと悪いタイミング。

昨晩寝る前までは含み損10万程度で推移していたのですが、起きたらマイナス28万に

膨らんでいました。

とはいえ、まあ8月9月を振り返ると、SUNは毎日プラス1500万だ、マイナス1000万だを

繰り返していた。なんかあの狂騒がわずか1,2か月前の話だったんだなぁと思うと、

ここ数か月の時間の経過がとても遅いというか、濃密というか。

もう札幌旅行(3か月前)が遠い過去に感じるので。

今年のFXはかなり去年までと流れが違う感じがしています。まず鉄板だったはずの

スイスフランがボロボロ。これに引きずられ、インヴァスト証券が自信をもってリリースした

複数銘柄コンボの「ハイブリッド」がボロボロ。それは当たり前でほとんどの銘柄に

スイスフラン/円が入っていて、これが思いっきり足を引っ張っているので。

またコアレンジャーをやってる方々ももう大きな含み損を抱え(当然利益も出ている)、

損切りしたらそこで負けは確定するので、トライオートFXの「損切りしない」自動売買

の無間地獄にもがいているんじゃないかと思います。

一方、かなり堅調なのは「ハーフ」。ただ、僕が夏の時点で「無敵」と思っていたドル/円。

これの様子も9月は変。しかも大統領選挙でかなりひどい事になる気がする。上下どっち

かに振れるにせよ、その間に激しく振動するならよいのですが、振動なしの一方向を

やられてしまうと、とんでもない損が発生する。

で、今絶好調なのはポンド/円。もちろん僕は3000万ポンド/円 一択です。で、先週

1週間ポンド/円を持っていたら、おそらく+60万くらいだったと思います。金曜日の夜

だけで+20万の計算だったので。今週はだらだら上がり。このだらだら一方向が

ハーフにはきつい。来週もだらだら円安が続くと、来週の今頃はマイナス100万とか

普通にあり得ると思います。ただ、ポンド円は一方的な局面でも結構振幅が激しい

から実現損益が大きいシミュレーションになっている、はずなので、個人的には

来週は盛り返すと楽観視しています。ドル円が若干不安定、スイスフランがボロボロ

な今。狙いはポンドとユーロって感じがしますね。本来安定のスイスフランが戻る

までは、円・ドル・ポンド・ユーロ、この4つを見張っていればいい気がしています。

ニュージーランドドル、豪ドル、カナダドルも面白いとは思うんですが、いかんせん

シミュレーションのパフォーマンスがよくなくて、まあしばらくは上記の4通貨ですね。

去年までの僕なら、EUから出ようとしてるポンドなんて怖くて買えなかったと思うの

ですが、今考えると、いや、逆なんだなぁ、と。通貨が不安定で上下振幅が激しい

からこそ、FXではねらい目なんだなぁと理解してきている今日この頃です。

-今週のFX
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.