今週のWB的生活

2020/9/19-25

9/19(土)

国会図書館に行く。ポジティブ心理学の機関紙"The Journal of Positive

Psychology" を全巻コンプするためのしばらくの図書館通い。今日は

その初日だ。今、国会図書館は抽選制。9月頭から応募してようやく19日

当選した。図書館はかなりデジタル化されており、少なくとも"The Journal

of Positive Psychology"はデジタルしか存在しない。

2006年約200ページ、2007年約250ページを印刷。

定価はそれぞれ1巻2万5000円で2年とも4巻ずつだったので20万円。

印刷代は6000円。まあ2020年分が終わるまではしばらく図書館通いが

続く。100枚ずつしか依頼できないという面倒くささがあり、自席→

コピーセンターを5往復。まあ今後しばらくはこのルーティーンだ。

12時からWBU前野教授の語録を作るプロジェクト会議。図書館の

食堂からZoomで入る。30分の予定が1時間半話し込む。まあ

前野教授の誕生日プレゼントなので、彼が喜ぶものになるなら

いくらでも協力したいと思う。

9/20(日)

WBU部活交流会。

うーん、記憶が抜けていて何をしたか覚えてない・・・。

9/21(月)

WBU幸せカフェ部。

ここはMSさんという方がファシリテーターをしている。ユーモアに

溢れた癒し系お姉さまが部長。今日もリラックスした夜を堪能した。

9/22(火)

WBU図書部。

今日は前野教授の著書を著者と語る会。平日の夜、前野教授が

参加するという事でやはりいつもよりは人気。

語った本はこちら。

7日間で「幸せになる」授業
Amazon(アマゾン)
1,650〜4,785円

思ったのは読者によりフォーカスするポイントはまちまちなのだ

なぁということだった。

9/23(水)

TBLインナーチャイルド。

インナーチャイルドも4回目。ああ、次でもう折り返しか・・・と思う。

個人的には全心連の単位の為に買った講座だが、クライエントが

自分探しの旅をしたいのであればインナーチャイルドを活用する

のはとても意義がある気がしている。まあ僕が使いこなせれば

の話だが。

ウェルビーイングポリシー研究会のイベント。

研究会の初イベント。西田教授と言う社会学の方を招いての

講演だった。正直この方知らなかったのだが、想像していた

より遥かに面白く早速一冊本を買ってしまう。こういう意外さが

この頃増えていて、日々面白い。

9/24(木)

TBLスクーリング。

このスクーリングのレポートである逐語記録を纏めることで一応TBLの

プロフェッショナルカウンセラー セルフコースは完了できる。6か月の

期限だが、2か月かからずに終わり。ただ、スクーリングでのロープレ

に大きな価値を感じているため、セルフは6か月継続し、且つダブルで

プロコースを始めることをひでぴょんに依頼する。まあ両方のコースの

スクーリング参加、且つ10月以降放送大学の授業にも参加を始めると

なんかとんでもない日常になる気がするが、まあ適当に取捨選択しよう

と思う。

9/25(金)

TBL NLP。

今、iNLP CenterというアメリカのオンラインスクールでNLPのプラクティショナー

→トレーナーまでの一気通貫コースを受講している。これを乗り切れば

iNLP,INA の2団体のNLP資格が取れる。一方TBLも取れる資格は一緒。

それでもダブルでNLPを受けている目的は2つある。

1.ひでぴょん流のNLPを体得する

2.TBLのNLP交流会入りの資格を得る。

どちらも自分には意味がある。だから最低限プラクティショナーだけは重複して

受けようと思う。ただ、たぶんマスタープラクティショナーも重複させるのではない

かと予想。

実は昨日が8時間半、5本のZoomミーティングに参加したのでとんでもない

1日だったのですが、それは来週末に書きます。

-今週のWB的生活
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.