幸せ日記

No meats , No life !

No meat , No life.

スカパーを見てる人はご存じと思います。

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんの人生訓ですね。

この頃またさぼりがちになっているダイエット日記ですが、ダイエットをやめたわけ

ではありません。ただ、僕がダイエットを続かない理由、それを今自分が学んでいる

心理学のアイデアの一つである「インナーチャイルドセラピー(アダルトチルドレン)」

的に考えてみました。

僕のダイエットスタイル、それは飼葉桶ダイエットです。

・朝は食べないか、軽く(ORBISプチダイエット)。

・昼は好き放題食べる

・夜は飼葉桶。ボールに生野菜を500g以上突っ込んで、とにかく食べる

これやると、野菜の酵素の影響からか、減る時はガツガツ減ります。減る時と

減らない時があってその差が分かりづらいのですが、今回もとりあえずこれで

5kg落ちました。

ただ、続けられそうか?

この自問自答に対し、答えははっきりと No。

ではなんで No なんだろう・・・

自分にはチャイルドとアダルトな側面があります。

内面に潜むインナーチャイルド、それを覆うアダルト。

色々な表現の仕方がありますが、僕の感覚的には、

・できる限り思考の鎧を脱ぎ捨ててみる。すると、まっすぐ欲を充足しようと

する、愉快・楽しい等の「快」に向かおうとする子供のような気持ちが見えて

くる。これがインナーチャイルド。

・自分の価値観・判断基準を内省してみる。思考のフィルター、これがアダルト。

こんな感じです。たぶん一般的なインナーチャイルドの考え方とは違うと思い

ます。これはあくまで僕の感覚、考え方です。

チャイルドの「したーい」という想い。食欲・睡眠欲・性欲等々。様々な方面に

対し、心からしたい、したくないという欲求。

一方で、その欲求があっても、「いい・悪い」「すべき・しないべき」でチャイルド

をある時は支持し、ある時は抑え込むのがアダルト。

また、外部からのインプットに対してはまずアダルトが必ず思考という検閲

フィルターを発動し、判断をする。基本的にチャイルドには決定権がない。

まあ、この詳細はいずれKindleのコーナーでアダルトチルドレンの書籍を

取り上げるのでそこで説明したいと思います。

で、ダイエットが短期的にがっつり痩せても、また元に戻る理由。

それは・・・

・チャイルドは肉が大好き。野菜なんて食べたくない!

・チャイルドはたくさん食べたい。ちょっとしか食べられないなんて嫌!

・ご飯と肉と刺身が大好き!ご飯大好き!

これに対し、アダルトが、

・野菜は体にいいし、酵素がダイエットを促進してくれる。食べろ。

・夜に糖質を抑えることが大事。ご飯も我慢しろ。

こういっていて、チャイルドはきゅうううううううって状態なのだけど、その

我慢が限界点に達すると、チャイルドの暴走が始まるのだなぁと。

チャイルドの暴走は河川氾濫に似てて、そうなるともう洪水しまくって

雨が止むまで止まらない。

ああ、そうだなぁ、米を抑止し、嫌いな野菜。これはチャイルド泣くなぁ、

と。。。

なので、先週から No meat , No life !に切り替えました。

昨日は近くのスーパーで2ポンド分、3種類のステーキ肉を購入。

上からミスジ、肩ロース、サーロインの順。

これを塩コショウだけで味付けして、こんな感じに。

で、感想はもう「バリうま!!!」

まあ、肩ロースは安い分、味もそこそこ。もうリピートしません。

ミスジはとてもやわらかくて臭みもないのですが、僕には

物足りない。やっぱり、サーロインが最高。肉汁ジュワーって

感じ。柔らかさ。匂い。どれをとってもやっぱりサーロイン!

というわけで、これからは最低週1、ひどい時は週3くらい

サーロイン攻めしようと思いますw

サーロインのポンドはさすがに売ってない(200×2でもいいけど)

ので、300g、800円程度で。まあ、ご飯は自炊なので800円なら

食堂で普通のご飯食べるのと同じ。それでうまうまなサーロイン

をがっつり食べられるならありですよね!

ほんと、No meats, No life !

-幸せ日記
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.