政治・経済

Afterコロナの新しい働き方改革

政策提言も1か月ぶりくらいかなーと思いますが。

先程、以下を内閣、東京都、自民党、公明党、立件民主党に送ってみました。

(どこも意見箱というサイトを持っています。読んでるかどうかはわかりません。以下は都知事に送った内容)

---

Afterコロナの新しい働き方改革について、以下提案します。
本来はビジネスモデルをデジタルを利用して改変していくデジタルトランスフォーメーションを各企業が実施してくべきと考えますが、おそらくそれを実施するには政治の助力が必要と考えます。そこで以下を提案します。

Afterコロナの新しい働き方改革
1.リモートワーク可能な業種について、完全リモートワーク若しくは必須出社日週1日化
→私は週1日を推奨します。1日をミーティング専用日にする事でコミュニケーションロスは防げます。必須出社日を部課で固定化すれば部課内の飲み会もこれまで通り行う事ができるでしょう。

2.週休3日制
→AI,RPAによる自動化の恩恵を1日の休暇に充て、その1日を単なる休暇でなく自己投資日と設定して日本の差別化を目指した方がよいと考えます。AI,RPAをうまく利活用できれば1日の休暇増加で生産性は下がらないと予測します。

3.VPNの強制切断
→接続開始から休憩時間込みで9時間で自動切断し、12時間接続できなくします。労働時間内の生産性拡大とメリハリを保つのが狙いです。私の知るところでは既にある大手コンサルティングファームでこれは実施されています。大きな効果があるようです。

4.VRオフィス化
→日本はVRヘッドセットやVR・MR・ARに積極投資し、日本のどこにいても仕事に支障がない状態を2025年目標で目指した方がいいと思います。実際のところOculus Quest を使えばデバイス的にはもうVRオフィスが実現できる気もするのですが、Oculus Quest レベルを1万円前後に下げる事、また Oculus Questを使ってひそひそ声で通常会話と同様のVR会話ができるようになる事(情報漏洩リスクの担保)が課題と感じています。

上記のうち、2.は明らかに労働基準法の範疇と考えますが、1.3.4.は都内の企業に対して都が推進を支援することができると考えます。是非ご検討の程、宜しくお願い致します。

---

上記4つを今のDX(デジタルトランスフォーメーション)の柱である以下7つと連動させることで日本の進化を加速化させた方がいいと思うんです。

・クラウド(どこからでもデータにアクセスできる)

・サイバーセキュリティ(必要な人だけにアクセスを制御できる)

・5G(通信速度が爆速になる)

・AI・RPA(機械に任せてよいところはすべて機械に)

・データ(過去の様々な事象、活動をすべてビッグデータとして保存して利活用する)

・コンピューティング(演算の超高速化により、より自由度が高まる)

・IoT(モノにITを組み込むことで情報をもっと集約できたり、自動化が促進できる)

今世界を見渡すと、中国の深センがまさにDX特区で、日本も東京のたとえば渋谷区、新宿区、品川区(IT企業の拠点が多いところ)をDX特区にしてそこをモデルに日本中が1年遅れて後追いできる体制を作った方がいい気がします。

中国に出現した「未来都市」深センで見た驚くべき光景(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
中国に出現した「未来都市」深センで見た驚くべき光景(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能 ...

続きを見る

さて、政策提言、どこかに響くでしょうか。

これまでの提言は「読みました」くらいの返事しか着ていませんw

-政治・経済
-, ,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.