時事ネタ

スーパーシティ法成立!

いやー、この法案が通るの待ってました!

AI活用、先端都市構想実現へ 「スーパーシティ法」が成立

これで深センのようなIT実験都市が日本にも誕生します!

最初に5つ程度の特区と記事では書いてあるので、おそらく

・新宿区

・渋谷区

・品川区

+α

かなぁと予想しています。特にIT大手は品川に本社が多いんですよね。都道府県に1都市ずつだとすれば、東京は品川が選ばれる気がします。若しくはまだ大規模都市計画前の都市。

スーパーシティではITに関する様々な実験、法律が施行されます。実験のためかなり情報が抜き取られるのでプライバシーが守られるとは言えない。おそらく、実験参加者は何らかのリターンと代わりに「情報提供」にサインすることになると思います。おそらく脈拍とか起床時間とかそういったデータもとられる。家にいる時間もテレビを見ている時間も、家を出た時間も。その代わりそれらをすべてビッグデータとしてクラウドに保存して、AIが解析をしてITで生活をより豊かにするための研究をしていく(スマートホーム、スマートシティ)。

多分、今より遥かに楽な空間です。自動走行車もいち早く導入されるでしょう。決済も全部静脈で行われるので、財布もいらない。どこに入る、出るにも静脈がIDになるので、セキュリティも万全。ネットワークも5Gでなく6Gが試験投入される。ネットワーク速度がTbps になるので、もうネットワークボトルネックはなくなります(5Gでも実質なくなったようなものですが)。

個人的にはごく一部の区画でしか実現できないとは思いますが、「雨の降らない町」を実現できないかなぁと思います。まあ原始的にフルアーケードにするのも手ですけどね。大規模なアーケード街は1km×100メートルくらいのアーケードがあるので、それを東西南北に伸ばして2平方km くらいにすれば、雨の降らない町ですよね。電気系は水に弱いと思うので、防水に金をかけるならスーパーシティはフルアーケードか化学的に雨の降らない町を作るか、どちらかにしていい気がします。フルアーケードをフルディスプレイにして外を映せば、青空も見えますしね。フルアーケードなら雷さえきれいなショーになる。

あとスーパーシティでは、いろいろ自動化されたり、最適化されるので、できれば

・週休3日若しくは週30時間労働(給料は10%カット)

・フルリモートワーク(自宅でもOKだし、駅近に配置されるであろうスマートオフィスで働いてもOK)

これもスーパーシティで実験してほしいと思います。

こういう試みがどんどん実現するなら、スーパーシティに引っ越したいですね!

-時事ネタ
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.