幸せ日記

トウゴの日本語日記 2020/7/10

7月10日 金曜日

6時頃に起きる。ほぼ日常生活通りだ。
しばらくの時間、日記を書いたり、小説の原稿を纏めた
りする事に時間を費やす。

9時。株をチェックする。この1週間で400万増えている
という事実に驚く。昨日1日で160万増えていた。
どうやらアリババがこの10日で20%以上株価が上がって
いるのがその原因。まあ、今日は間違いなく下がるだろう。

一方FXは振るわない。各商品を物色し、手持ちの商品を
ほぼ入れ替える。ただ、1日早かったと気づくのにさほど
時間はかからなかった。

11時。ダンディハウスに着く。
ダンディハウスのプログラムは”トリプルバーン”。

セルライトを燃やし
皮下脂肪を燃やし
内臓脂肪を燃やす

それぞれやり方が異なる。それがトリプルバーン。
通常90分のメニューで着替え・シャワー等を含め2時間
のプラン。今日はコースの説明や契約の説明があった
ため、約3時間の長大なセッションだった。

感じたことは、ダンディハウスは、
「とても健康的なキャバクラだ」
という事。

女性スタッフが「大体100万程度かかりますね」
と平然と言いのけるのもキャバクラと似てる。
キャバクラも愛人として囲うのであれば100万なんて
簡単に吹き飛ぶ。

そして、何より常連の会員とセラピストの会話。
まさにキャバクラなのだ。オヤジは言いたい放題
だし、セクハラトーク満載。うまくかわしたり、
積極的に関わるセラピストたち。

しかもとても健康的な”おさわり”があるのだ。
年間100万かかるが、得られるのは健康と
美と女性との楽しいトーク。これはとても贅沢な
遊戯だ。しかも楽して痩せられる。

施術の感想は「これは個人では無理」という事。
設備もとても素晴らしいし、EMSだって28か所
同時EMSなんて、不可能ではないが、それを
個人でやったら初期費用もメンテナンス費用も
尋常ではない。

セルライト吸引(+ゴリゴリマッサージ)あり、
超音波マッサージあり、
カプセルサウナあり、
全身EMSあり、
トークあり、
食事カウンセリング(日記に対するフィード
バック)あり。

問題は1回24200円、
24〜36回来ましょう、
入会金30000円、
サプリを買ってください、
オプションでフェイシャルがいいですよ。

最低61万から82万程度が必要。
さらにサプリ、フェイシャルまで手を出せば
簡単に100万を超える。
事実、100万ちょっとくらいですねーとさらっと
言われたのには閉口した。

つまり、リッチマン向けなのだ。
僕は中途半端なところにいる。
金を掛けることもできるが、掛けたくない。
でも、今日その価値は理解した。
24200は高い。でも10000なら間違いなくやる。
今日の体験は5000。この値段ならいくらでもやる。

というわけでこの会社の株主になり、株主優待
でお得にすることはできないかと画策する。
ただ、スマホで見て親会社のミス・パリ・
グループは非上場と知る。つまり、やはり
61万はかかるのだ。。。

3時間程度のとても濃密な時間が終わる。

セラピストから施術後1時間半は代謝がとても
高く、吸収力もとても高いため、食事は控え
る事を明言され、すぐに回転寿司を食べようと
していた自分の目論見は外れる。

14時半。ノルベサに到着。
回転すし 活一鮮で食べる予定だが、1時間以上
空ける必要があるため、やむなくノルベサで
ウィンドウショッピングを敢行する。

そこまでアニヲタではないのだが、まんだらけ
でグッズを物色する。まず店員さんに「花澤
香菜グッズはないか」と尋ねてみる。
3か所の声優グッズのありかだけ答えられた
が、具体的に花澤香菜グッズの有無については
回答がなかった。で、なかった。

声優グッズは他の声優含め欲しいものがなかった
ため、全体を物色する。コスプレ用のコスチューム
のクオリティの高さに驚く。皆レイヤーさんは
自作しているのかと思いきや、こういうところで
買っている人もいるようだ。
実際、2,3人レイヤーと思われるとても美人な
女性たちが商品を物色していた。

自分も王子様コスを着てみたい欲求に駆られるが、
今の自分に着れるサイズなどありはしない。

”現地グッズ”に目を奪われる。主に映画、
トークショーの現地で販売されていたグッズ
だが、冴えカノやアイマスムービーの
映画館で販売されていたミニ色紙のクオリティ
がすこぶる高い。
アイマスなんてアニメ自体見たことがないのに
色紙のクオリティの高さに思わず買いたくなって
しまう。ただ、6センチ四方くらいのミニ色紙
で値段は2000円〜3000円也。
僕はそれをぱんと出すほどオタクではない。

1時間半ほどウィンドウショッピングを続け、
かなり足に疲れが出る。

16時。寿司屋に向かう。
活一鮮も根室はな丸同様に評価が高い寿司屋。
大きな期待を持って注文する。

が、注文した皿が到着するにつれて、期待度
が下がりだす。見た感じ東京でも食べれそうだ。

で、食べる。やはり東京でも食べれるクオリティ
だった。今回のグルメツアーの中心である
「寿司+ステーキ」の最高店は、旅行序盤に
尋ねた「根室はな丸+いきなりステーキ」という
結果になりそうである。

ステーキは明日のランチのイル・キャンティで
終了。回転寿司はもう今日の活一鮮で終了だ。

ホテルの帰りにドンキに立ち寄る。ウォーター
クッションの在庫が戻ってないかの確認だったが
戻っていなかった。”アホT”なるTシャツが
大量に売っていたため、

夢はでっかく
諦めたらここで試合終了だよ

という比較的ポジティブなアホTを購入する。
パリピーモードなアホTが一杯あり、それらを
着て見たくもある。ただ、それを着て許される
フィールドが今の僕にはない。

WBUでもポジティブなアホTが限度で、「性欲爆発」
とかのアホTを着たら女性票がゼロになるだろう。

セコマ(セイコーマート)に立ち寄る。
今日もジンギスカン弁当とは出会えない。
店員さんにいつ頃次にできそうかを尋ねる。
「今日は完売しました」
との事。今回の旅行ではもう出会えなそうだ。
118円セット(パスタ、焼うどん)、パン、
おにぎり、お茶をたくさん買い、今日の夜
明日の夜はセコマで終了、と決める。

来年から長期滞在できるようになったら、
週1回だけ寿司を解禁し、あとは全部セコマで、
そう思う。まあセコマだけでなく、デパ地下
グルメもいいだろう。あと激安食べ放題、
たとえば1980円でジンギスカン食べ放、
飲み放なんてのがノルベサにあった。
そういう「コスパの高いグルメ」、これが
次年度以降のテーマだ。

1か月以上滞在できるなら、「セコマを
食べつくす!」を立ち上げる。

簡単に実現できるかもしれないし、夢に終わる
かもしれないが、9月から会社の規則が変わる。
フル在宅勤務やリモートワークが解禁になる
可能性がある。
もしそうなれば僕は夏の3〜4か月を札幌から
働きたい。この3、4か月を小説の取材期間に
充て、様々な取材を敢行する。

今回の旅行ほどの蝉化は無理。ハンズやドンキで
10万以上グッズを購入したこともあり、予算の
50万は今日でほぼ使い切る公算である。

グッズに関してはこの旅行最大の発見は水素
吸入におけるリクライニングチェアだ。

6万で早速購入。ニトリすげぇ!強く思う。

17時半。ホテルに戻る。
6時間以上外出していたわけで、さすがに強い
疲れが出る。
風呂にじっくりと浸かる。

18時半。セシリーと会話。
彼女は今日もビットコインのデイトレで30万の
利益を上げていた。彼女は元手が1000万なので、
今週は150万の利益、つまり15%だ。
とても素晴らしい。
一方僕はマイナス100万。とはいえ、僕は今月
350万の利益を上げている。昨日まで上がり
すぎだったのだ。アリババが離陸したが、
短期に上がりすぎている。来週はある程度
下がるだろう。利確するのが適切かもしれない
が、さらなる離陸もあり得るのでホールドを
続ける。

19時。セコマで買った夕食を少しだけ食べる。
手握りおにぎりが結構おいしい。
ただ、地元のいなげやにある「偉大なおむすび」
ほどではない。やはりあれは偉大過ぎる。

ダンディハウスのトリプルバーンを自宅で
できないか、banggood と amazon で商品を
物色する。

結論は、
「お腹だけに特化するならできそう」
だった。

1.セルライト破壊:3000円の吸入+ぐりぐり
グッズ
2.超音波:8000円の SLOTRE RF
3.カプセルサウナ:お風呂で代用
4.28か所EMS:スレンダートーン(お腹特化)
5.セラピストのトーク:Priceless

やはりキャバクラ要素だけはどうにもならない。

これが一番の価値と言ったらダンディハウス
に失礼なのだろうか。

ただ、90分の施術そのもののクオリティは
すこぶる高い。僕に潤沢なお金がもしあれば
絶対に毎日通う。

3000円のセルライト破壊グッズをbanggoodで、
8000円の超音波グッズをAmazonでそれぞれ
購入する。スレンダートーンは既に愛用者
なので、もしこれできれいに痩せられるように
なるのであれば、ダンディハウスを取材して
本当に正解だったという事になるのだろう。

21時。セシリーとの長いチャットが始まる。
2時間ほどのチャット。
内容のほとんどは投資についてだった。
彼女はおじさん(お父さんでなくおじさん
だった)の相馬眼を信じており、実際に
おじさんに従って運用益を上げ続けている、
という事。

だから僕にも「絶対に成功する」とビット
コイン投資を勧めてくれる。

僕はDeep Brain Chainなる仮想通貨で
100万を5000円に溶かした実績のある男。
仮想通貨アレルギーは尋常でない。

それを彼女に伝える。
とても残念がるが、彼女は引き下がらない。
「少額でもいいから、私のオーダーを全部
開示するから、一緒にやらないか。一緒に
成功したい。」
気持ちは痛く伝わってくる。結局彼女の
熱意に負け、FX1300万のうち、300万を
損切し(今週は損しているので、損切だ)、
来週はそれをビットコイン投資に充てると
約束する。彼女は大歓喜する。

と、同時に僕も彼女にアリババ、テンセント
投資を勧める。今は急騰したため時期ではないが、
もしアリババが200HKDを割り込んだら、全力
で買った方がいい、と。

彼女はおじさんの相馬眼を信じており、おじさんは
中国株に将来はないと信じているとの事。

アリババはCEOだったジャック マー退任が
台湾ではとてもネガティブに捉えられている
との事。

その他諸々の材料から「アリババは既にピークを
超えた」というのがセシリーのおじさんの考え
だそうだ。

僕は怯まない。

アリババの売上高は確かに50%成長という超成長
期は終わったが、それでもこれから少なくとも
5年は30%成長が続くという事

中国と言う市場でのアリババの成長は確かに
終わったと言える。中国市場を今後席巻するのは
テンセント。それも認める。ただ、アリババは
アジアという市場がターゲットに変わった。

アジアはまだとても未熟な市場であるが、同時に
とてつもないポテンシャルを秘めている。

アリババは彼らのシステムから、未熟な市場に
とても強い競争力を持っている。つまり、アジア
をターゲットにした場合、アリババ>テンセント
である。とはいえ、この2社はどちらもまだまだ
伸びる。

アリババは東京五輪、北京五輪のメインスポンサー
である。コロナのおかげで彼らはアリペイを
よりペネトレイトできる時間ができた。
日本のキャッシュレス決済はPayPayの一人勝ち
で終わりそうではあるが、中国からのインバウンド
はほぼアリペイ一択になる。
おそらく来年夏の東京の大型店舗すべてが
アリペイをサポートするようになっているのは自明

の利で、つまりは東京という日本最大の都市が
中国の庭となるのが来年である。

30%の売上高成長と同様に総資産も毎年30〜40%
成長している。これは恐るべき成果だ。
仮に40%成長を5年連続で続けられるのであれば、
5年後の企業価値は1.4の5乗だから、5.38倍になる。
現在のPBR 6というのはこれを示しているし、今後
5年間ペースが落ちないのであれば、5年後もPBR 6
は維持されるだろう。つまりは、5年後の株価は
5倍が妥当。テンセントのPBRはGAFAMに近く、今
11。だからテンセントは5年後3倍程度が妥当。

とはいえ、中国市場を今後食い尽くしていくのは
テンセント。このポテンシャルはおそらく今後
さらにエッジがかかると予見されるため、アリババ
・テンセントの両掛けは欠かせない。
(実際ゲーム業界はテンセントの独占市場のような
ものだ)

という感じの内容をすべて拙い英語で書く。

面白いのはビットコインの投資を強く僕に訴える
セシリー。一方、彼女はおじさんのアドバイスに
忠実であり、僕の株の助言は聞かない。

とても不平等だが、逆にこの彼女の投資スタンスを
こじ開けるのにはとても興味がある。

今年の目標であるプラス1000万はわずか3か月で
達成した。あと半年ある。まあ8〜10月がとても
楽しい3か月で11,12が冷える月となるだろう。

株は3000で始めたが、おそらく今年の最終結果は
4000〜4500の間となるだろう。コロナのリバウンド
はこの3か月でほぼ終わった。ここからは緩やかに
上がり下がりするはず。

アメリカ大統領選挙が世界の株価に大きな影響を
及ぼすだろう。トランプが勝てばアメリカ市場だけ
上がる。バイデンが勝てば世界の市場が上がり、
アメリカは下がる。

選挙はバイデンが勝つ。
世界の投資家がアメリカと中国の両掛けにより
積極的になる。

ここまでの未来は僕にでも予見できる。

だから単純にアリババ・テンセントでよいのだ。
日本株をすべて売り払い、アリババ・テンセント
だけを持つのも一興なのだが、僕は日本への投資も
積極的にしたいし、且つ日本のMR・AR企業に投資
したい。

今は上場企業にのみ投資しているが、近い将来
エンジェル投資家となり、非上場のMR・AR企業家
に直接融資を開始する。今週既にユニコーンという
サイトでF@n TVというスタートアップのクラウド
ファウンディングに50万出資した。
どうも不成立になる公算が高くなってきたが、
エンジェル投資家サイトでも投資家登録を行い、
条件に関する投稿も行った。
実際に投資を始めることになれば、上場企業の
株をすべて売り払い(1500万程度)、非上場の
スタートアップの未公開株を買う事になる。

セシリーとのチャットがかなり白熱してきたため、
中断することにする。投資で口論になっては
元も子もないのだ。
投資はお互いの人生を豊かにするためのもの。
お互いスタンスが違うのであればそれを尊重すれば
よい。

23時。斎藤さんが到着。
1時間マッサージを受ける。
いよいよ斎藤さんのマッサージも明日で最後。
名残惜しいが、この方は10年以上の熟練者。
名刺は頂いているので、つまり来年も札幌に来れば
彼女の施術は受けられる。
今までの46年間で間違いなく一番僕に合った施術者
だ。これも今回の旅行のハイライトの一つ。

24時。マッサージで半寝状態になっていた僕は
そのまま眠ってしまった。

-幸せ日記
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.