プレミアムカウンセラーへの道

その1 進路変更

先程、東京ビジネスカウンセラー学院代表の朝妻さんとZoomでディスカッション。

個人的には

・公認心理士

・プロフェッショナル心理カウンセラー上級

どちらをターゲットにするか、もしくは両方にするか

を見極めるためのディスカッションでした。

朝妻さんはこんな人

自分は鬱で5年苦しんだので、いろいろなカウンセラーは見てきた。ただ、朝妻さん、

異次元過ぎる。たった6時間しか接してないが、直感的に僕の2つのペルソナである

A.プレミア心理カウンセラー トウゴ

B.ポジティブイノベーター     トウゴ

このAの実現には朝妻さんを目標にすることが一番と感じた。とはいえ心配なのは

金銭。年間100万とか言われるとちょっと勇気がいる。放送大学がスクーリング抜きで

20万。込みだと30万だろう。公認心理士コースは大学部分が2年で60万程度。

その後大学院コースだと年間100万なので3年で300万、計360万になる

(通信の場合、最短が3年)。意外と安くはない。まあ大学院の修士資格も取れるが、

正直そんな資格いらない。

で、プロフェッショナル心理カウンセラー上級への道を聴いてみたのだが、

その前にまずプロフェッショナル心理カウンセラー一般ですと言われる。

ああ、これ順番なのか。

全心連 プロフェッショナル心理カウンセラー

一般は、座学160時間、実技研修60時間、適性訓練26時間。

計246時間。毎週15時間ずつ勉強すれば16週だから4か月で終わる。

一般資格受験のステップとして、以下の2つのコースを提示される。

・心理カウンセラー資格セルフコース

・心理カウンセラー資格プロコース

セルフが20万、プロが25万。合わせて45万。今、キャンペーン中で両方申し込む

と38万。それぞれ半年なので、合計1年で一般コースの単位(受験のための

単位)は取得できるとの事。(上級については聞かなかったが今度聞いてみる

つもり)

ただ、両方のコース、実技がない気がする。で実技について聞いてみると、

幾つかのパターンがある事を知る。

・一般資格を取得すると、全心連のお仕事応募に募集できるようになる。

一般資格でもたくさん仕事があるので、そこで実技を積む。(つまり先に

資格を取った後に実技を積み、さらに上級資格につなげる)

・個人でカウンセラー開業して実技を積む。

あともう二つあるのだが、HPに一切書いていないため、ひとまず書かない

事にする(今後の上級への道、にて朝妻さんからOKが出たら書きます)。

ただ、実技は選択肢が4つあり、いずれもこの学校が支援してくれる。で、

基本実務は「業務」なので、お金はかからない。それを聴いて、「ああ、

もう決まったな」と思う。

一般取得までの費用は38万。で、おそらく普通のカウンセラーなら一般

で十分。「優秀な」カウンセラーを志向するなら、おそらくもっとかかるけど、

でもこの学院、フルフルで支払っても200万はいかない。

公認心理士の場合、大学を出てすぐに実務に入れれば60万で済む。

一方入れなくて大学院コースだと360万だ。

金銭的なセーフティもプロフェッショナル心理カウンセラーの方が大きい。

で、朝妻さんと言う目標もできた。朝妻さんは公認心理士を持っていないが、

とても立派に活躍されている。

しかも僕には僕にしかない一つのペルソナがある。

迷う必要はないと感じ、即答で38万を申し込む。

放送大学よ、さようなら。。。(受験料1万取られると思うんですが、まあ

しょうがないかなぁという感じですね)

-プレミアムカウンセラーへの道
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.