ハッピーミュージアム

Win!

今日はこの写真を。

この写真、表情が素晴らしいんですよね。

個人的には勝利!よりも妥協!って力強い写真が欲しいのですが。まあ写真家に依頼しても簡単じゃないでしょうねw

で、妥協というと僕の中のイメージはメルケルドイツ首相。この人は常に「ユーロとドイツにとっていい方向に進むなら多少譲歩しても次善の結果を引き出そうとする」その姿勢に徹しています。アメリカの大統領と正反対。

「利益が不利益を上回るなら、妥協は最高の解決策です」

まさに彼女の意見に賛成です。例えば多数決で51対49だから51の意見を採用するのではなく、ほぼ同じなのだから、両方の希望が両立できる方法を模索する、両方にとって多少の不利益があろうとも全体的によくなるなら妥協する。

世界全体がその方向に向かわないと、今の保護主義が激化し世界の関係は悪化の一途をたどります。

メルケルさんはトランプ坊やの「何が何でも6月か7月にアメリカでオフラインサミットをやるんだい!!!」という我がままにNoを言いつけました。坊やは激怒しているようですが、他の子たちも坊やに「わがままばっかり言ってたら君がいかにリッチでも仲間外れにするよ」と言った方がいいと思うんです。トランプ坊やは計算高いので、「あ、まずい」とすぐにみんなの輪の中に戻ってくるはず。

選挙間際の今こそ、みんなで我がままには「No」って言ってあげるのが一番だと思うんですよね。そうすれば選挙でしっかり落ちて、融和できる大統領に代わる。アメリカが保護主義しちゃうと世界全体が保護主義しちゃうんですよね。中国がもともと保護主義で、アメリカも同調しちゃうと世界二強が保護主義。世界も右に倣えしちゃいますよね。。。

かなり脱線してしまったので、今晩はいい「妥協」の写真探します。。。

-ハッピーミュージアム
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.