ハッピーミュージアム

デジタルツイン

今日はデジタルツインを。

デジタルツインとは物理世界を仮想現実で複製することを指します。

今のところ日々実現されて行っているのが機械のデジタルツインです。

まったく同じ機械をVR上で作って、それをいろいろシミュレート・リモデリングすることで機械の品質・性能は日々向上しています。

ただ、あと10年くらいすれば世界全体がデジタルツイン化できる気がしているんですね。

もし実現したら、こんな感じになると思います。

デジタルモードをオフにすれば、今見える地球と何も変わらない世界がある。

一方デジタルモードをオンにすると世界のすべてがデータに過ぎないし、逆にデータであるがゆえに様々なことが自由にできるようになる。

デジタルツインを生活の主軸に置くようになると、人の生活は間違いなく今より豊かになると信じています。ヘッドセットなんかつけずにこういった世界を操作できる日が早く来るといいなぁと朝一から思いましたw

-ハッピーミュージアム
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.