公認心理士への道

その3 2020年7月の現在地

今、キャリカレの心理カウンセラー講座初級編のスクーリングを受けながら

これを書いてます。

このスクーリング、ロールプレイングがやりたくてお金を払ったので、座学の

現在は聴いてますが、かなりスルー状態(既に知ってるし)。

で、公認心理士への道の現況報告をします。

まず、

JADP メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラーという民間資格

をおそらく来月中にゲットします。既に試験は受け終わり、落ちるはずが

ないので。

単にキャリカレがJADP(日本能力開発推進協会)というものを立ち上げ、

JADP公認資格なので、「単にしっかりキャリカレの講座を修了しました

よ」という事を示すだけだと思うのですが、問題は試験料を取るところ

ですねw

JADP

で、おそらく9月、若しくは10月中に僕の心理学に関する初の著作である

「欲望ダイエット」がアメージング出版より刊行されます。それまでに

キャリカレの学習をしっかり復習して一般的なカウンセリングと僕の

独自のカウンセリングの二刀流を使える準備をしておきます。

で、本が出版された時点で、フリーカウンセリングを週末限定で開始します。

1回20分。1週間に最大1回まで診察(多くの人の不安を救いたいので)。

で、僕のカウンセリングが効きそうとクライエントが感じたら、僕の本に

リファーする。あとは独習で何とかしてもらう。で、僕は自分自身男性なので

男性心理はよく分かる。しかも会社はどこも男社会だったからいろいろな

男性の心理状態は大体理解できる。一方女性心理が正直あまり理解できて

いるとは思えない。なので、しばらくは女性限定で始めると思います。これは

自分の学習のためです。

本が出る9月か10月頃、時期を同じくして、おそらく放送大学に入学します。

今日、大学の成績証明書・卒業証明書を郵送したので、後は合格通知

を待つだけ。通知が来たら学費を納入して3年生からスタートです。

当然最短の2年で出ます。

で、この2年間でおそらく心理学の本を最低あと1冊、本を全部で5冊

程度出版してるんじゃないかなーと想像しています。というのは、もう

-心理学

・欲望ダイエット(こだわらない)

・今が好き

・律する(これは今のところ書ける気がしていない、でも3部完結。)

・デバイスヘルス

-脳の革新

・五大革新

-小説

・2020

・磨部

7冊計画があるんですね。律するは出せないと思うけど、6冊はすぐに書

ける。「欲望ダイエット」と「2020」は既に書き終わっていて、「今が好き」も

80%書いた。律する、まで書けば僕の志向する幸せのマインドマップが

完結できるけど、僕は律するを放棄しようとしてるし、律するはポジティブ

心理学の使命か?という疑問がある。なので、書けたら書くが、現時点

では書ける気がしない。

五大革新は既にWBUにてプレゼンしたが、あと半年理論実践すれば書

ける。磨部はできれば来年も札幌を元同僚と二人で取材して、それで

書き上げたい。デバイスヘルスは取材目的でほぼデバイスを買い終わ

ったため(250万使ったのでかなりの取材費w)、多分今度の4連休で

一気に書く。

磨部は書籍にせず、ビジネスにした方がいい気もするので、とりあえず

小説は書いてコンセプトを残しておく。

こんな感じで物書きは続けますが、この次がしばらくでない気がして

います。次を書くとしたら、XR(Extreme Reality)をベースとした小説

か預言書ですね。「2020」で書いた未来をXRという視点からもっと

リアルに詳細に書いてみたい、そう思っています。

まあ今年MR・ARが急に動き出すので、僕が書くまでもない気もするの

ですが。

脱線しました。

僕はカウンセラー+クリエイターの二刀流で「ポジティブイノベーター」

になります。このブログのタイトル通りですw

僕のミッションステートメントは単純で、

「できる限り多くの人の”不安”を解消する手助けをする事」

です。どちらのジョブもミッションは同じ。不安をあおるような小説は

書く気がありません。将来はこんなに明るい、という事ばかり書く。

つまらないかもしれませんけど、読めば気が楽になる、それを

目指します。

まあ一生を賭けるミッションなので、うまくいけば来年の今頃はかなり

形になっているかもしれませんが、うまくいかなければ10年は目が

出ず、カウンセラーとしても地味な活動しかできないかもしれない。

まあ、でもそれも人生だと思うんですね。

結果にフォーカスすると啄木みたいに嘆きしか出ないかもしれない

けど、プロセスの前の「変化」にフォーカスすれば、怠惰な自分を

少し変化させればそれでコンプリートです。

とりあえず数年は目が出ずとも諦めず、楽な気持ちでトライを続け

たいと思います。

で、2年後、うまくいけば放送大学を卒業します。このタイミングで

転職可能かどうか、金融資産の状況を確認します。もし株+

FXだけで1億を超えていたら、もうITをリタイヤして大丈夫なので、

そのまま修行のために心理士として就職口を探します。2年

実務を積めば大学院に行かずとも公認心理士受験資格を得ら

れるので。個人的には実践が重要で、座学は自分でやればいい

と思うのですよね。

で、うまくいけばここで心理士デビューをしつつ、物書きも続けて

いる。

で、今から5年後に公認心理士を取得する。

これが公認心理士への道のマイルストーンです。

さて、ほんと5年後どうなってますかね。

-公認心理士への道
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.