今週の株式

2020/8/3-7

まずは先週金曜日のデータと今週金曜日のデータから。

今週は絶好調でした。原資4000万なので、今週まで4か月で約40%の利益達成。

とはいえ、まあギャンブルしてるので、来週は原資を切ってるかもしれない。それ

くらいのギャンブル。

先週末、日本株・中国株・米国株を改めて吟味。

確実に勝てると確信が持てる株がアリババ・テンセントというのは変わらないし、

そもそもGAFAMもAppleを除けば5年後に最低2倍になっているのもわかる。

でも自分の希望は5年後に最低3倍。厳密にいえば2025年末なので、あと4年半で

最低3倍。2倍でよければFXの方が安全と思う。FXは別に景気が悪かろうと良か

ろうと関係がないので。

そんな中、6月からずっと日本の新興株であるSun Asteriskが気になっていた。

デジタルトランスフォーメーション、ベトナム株。圧倒的成長性。全部僕好み。

不安要素はコロナだけ。7/31上場で、初値が安ければ全力で行こうと思っていた。

で、初値は安かったのに、ソフトバンク通信障害で繋がらず、初値1200円で、

結局15時まで繋がらなかった。終値も1500円程度。これでも買いだ。

週末、バフェット理論をベースにした自己「目標株価」を算出してみる。

驚愕のデータだった。もし、今の「毎年2~3倍の純資産成長、毎年1.5倍の利益成長」、

このお化け状態が続くのだとしたら・・・。(まあみんなは続かないと予想していると

思う)

2022年末の「目標株価」が63000円と算定された。42倍になる計算。

まあ、コロナの影響で多分一時的に止まる。ただ、この時期の上場はものすごく

タイミングがいい。一気に時価総額が上がるので、その時価総額をレバレッジにして

借入金を増やし、大規模投資ができる。ベトナムの優秀な企業を一気に買収する

チャンスが来ている。

まあ42倍は多分に楽観的であるが、控えめでも10倍は行きそう。今4800万ある。

全力で行けば10倍なら1年半で5億になる。僕はNPOを興すとしても3億で十分と

思っている。個人でカウンセリングを続け、家族だけ養うなら1.5億で十分。

土日はSun Asteriskを徹底して調査。例えば転職会議や企業口コミに軒並み

登録し、MS当時の企業情報を記載することでSun Asteriskの現社員、元社員

の口コミ情報をチェックする。で、「いけそうだ」と判断する。

というわけで月曜日の朝、成行で全力投下。かなり値上がってしまい、28000株

しか買えなかった。できれば30000株欲しかったのだが。

で、月曜日は始値が天井、あとは下がるだけだった。月曜日は一時-500万を

突破し、「ああ、やっちまった」と思う。ただ、終値は-300万。200万戻した。

火曜日にまた200万戻し、-100万。「ちょっと早かったが大丈夫かも」と思う。

で、木曜日に爆発。一時+900万を超える。金曜日も一時+900万を超える。

ただ、ジェットコースター過ぎて、結局今週は+668万に終わった。

ジェットコースター状況がこちら。

水曜日を除くと、毎日値幅が株価の10%以上。木曜日に至っては20%以上。

金曜日に1500円で買えていて、この波を完璧にサーフできた人は、100株だけ

売り買いしていたとすると、

・月曜日:16.5万(売) 16.5万

15.5万(買)  16.5万

・火曜日:17万(売)  18万

16万(買)  18万

・水曜日:売買せず

・木曜日:17万(売)  19万

16万(買)  19万

19.5万(売) 22.5万

・金曜日:18.5万(買) 22.5万

19.5万(売) 23.5万

18.5万(買) 23.5万

19.5万(売) 24.5万

18.5万(買) 24.5万

これが完全ではないですが、ほぼベストのデイトレ。

これができていたら今週は70%の利益なので、僕がベストベストをできてい

たら、7800万くらいでしたねwwまあ無理です。

僕自身は約18%の利益。まあ長期で最低テンバガー(10倍)を達成すればいいと

思っています。22年末までは売らず、且つ半減するまでは損切も検討しない。

(会社の経営が「おかしい」と僕が判断しない限り)

来週末に第2四半期決算が来て、まあ予想は結構厳しいと思っています。

ここの基幹ビジネスの一つに「タレントプラットフォーム」というのがあって、

まあベトナム人材派遣のようなもの(実際に派遣業登録している)。

上場時の第1次四半期決算資料で、タレントプラットフォームがコロナの影響を

もろに受けているという報告がしっかり書かれているので、ここの利益が

おそらく全然でないかもしくは赤字。

ただ、個人的には利益はこの四半期、第3四半期はしょうがないとして、しっかり

投資ができているか、つまり純資産および投資キャッシュフローがしっかり伸びて

いるか、そこに着目したいと思っています。

そこがおかしな数字なら(例えば純資産が減ったとか、投資キャッシュフローが

プラスとかなら)僕が欲しいと思う会社ではないので、即利益確定か損切りします。

でもそこさえ想定通りなら、利益はあまり気にしません。予定通り22年末まで

ホールドします。

コロナがやめば戻りますからね。

今直近の利益よりもしっかり投資すべき時。ベトナムへの投資をより強化して、

コロナが落ち着きだしたらロケット再スタートを切れる準備をする時。

金曜日の決算ではそういったIRを期待したいと思います。

あと、絶対に配当は出さないでほしいですね。高度成長する会社は株主は

キャピタルゲインで稼げるので、インカムゲインはいらない。

株はギャンブルです。もちろん、僕はギャンブルをしてるのですべて自己責任。

この情報を頼りに買って失敗しても一切責任は取りません。あしからず。

-今週の株式
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.