プレミアムカウンセラーへの道

その9 女性専用中止

昨日、Webサイトを更新しました。あとは有料プランにアップグレードして、Paypal

決済を可能にし、ドメイン名を変える。それで完成。

現在の80%状態がこちら。

で、今週はWBUの部活「のろけ部」でがつーーーーっと衝撃的な気づきを得ました。

あまり詳しくは書けないのですが、簡単に言えば自分は男性だし、男性の気持ちは

痛いくらいに理解できる。この強みを生かさないのはもったいなすぎる。

というわけで、年齢、性別すべてフリーにすることにしました。老若男女すべての

方の不安を癒す手助けをしたいと思います。

金額の

・対面 or Zoom 20分1000円(10分延長毎に500円ずつ。コロナが落ち着くまでは

Zoomオンリー)

・メール1通 1000円(文字数無制限、たくさん書いてほしい方にはたーくさん書きます)

これは変えません。

相場に比べると破格だと思います。今はまだわずかな資格しかありませんが、

来年の今頃には、

・全心連プロフェッショナルカウンセラー一般資格

・国際NLP協会 NLPマスタープラクティショナー(できればトレーナーまで取りたい)

・SNSカウンセラー

・日本能力開発協会 上級心理カウンセラー

は持っていて、来年末にはさらに

・ポジティブ心理学 プラクティショナー

も取っているはず。で、公認心理士は今のところ取るつもりですが、まあマストでは

ない気がしています。ただ、国家資格か臨床心理士を持っているとクライエントが

安心感を得られる、というのもわかるので、そういう観点で、金銭的余裕がその時点

であればダブルで取っちゃうのもありかなぁと。

さらにはポジティブ心理学については、世界の論文をある程度制覇したら、アメリカ

の資格をもう少し調べてみて、適当なものがなければ僕がアメリカ若しくは日本の

協会にNLP同様のヒエラルキー・訓練を要求する資格作成を提唱してみたいと

思っています。

ただ、ポジティブ心理学は人の幸福感を高める心理学。これが高いのはおかしい。

心理学は富裕層向けの学問ではない。なので、僕は利益を求めない資格の生成

とその循環を狙います。

日本の有名なNLP協会のサイトで

・トレーナーは儲かる

の図式を説明していました。馬鹿じゃないかと思う。

おそらく、これを書いた人は今とても儲かっていて、ただ、アメリカに搾取された

経験を持っていると思う。でも、今の心理学や自己啓発スクールのスキームって

僕はねずみ講に近いものを感じている。

プラクティショナーまでは単に高い金をとる。

トレーナーも高い金をとるけど、ここまで上納金を払うと、ようやく子供を作る

事を許される。

さらにずーーーっとお高くて時間もかかるけど、マスタートレーナーと言う制度

があり、これはトレーナーを養成できる資格なので、むちゃくちゃ稼げる。

という図式。でも教育ってかかるのはほぼ人件費だけ。Zoom全盛になった今

場所代も不要。であるならば、半額にはできるはずですよね、今までの。

でも、どこも値下がってない。コストは激減してるのに。

僕はポジティブ心理学とNLPの知見と実践をできる限り深めたい。そして実際に

数年で深まるでしょう。昨日書いた通り、この2つを極めようとすると、ポジティブ

心理学が300万程度、NLPが200万程度かかる見込み。これだけ掛かると、まあ

元を取りたい気持ちもわかる。ただ、Giveの循環って等価交換にこだわらない

と先にGiveすることがやりやすくなるんですよね。

で、1対1のGiveの循環にもこだわらなくなる。僕はB2Cでは薄利、B2Bでは

相場、さらにはスポンサー・寄付で経営を回していきたい、そう思っています。

企業の形もNPOでもNPCでも普通の株式会社でも合同会社でもいい。

まあ経営の細かいところは僕には向かないので、信頼できる人に任せたい。

もちろん僕が社長である必要もない。

でもほんと今週1週間はいろいろな現実が一気に見えてきた、そんな1週間

でした。そして、「どこも一緒やなぁ・・・」とw

ただ、まあ変えられるといいなぁと思いますね。みんなの力で。

-プレミアムカウンセラーへの道
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.