今週の株式

2020/6/15-19

先週に引き続き、今週も株はジェットコースター。

もうね、何も材料がないのに月曜日のナイアガラは笑うしかなかったですね。

月曜だけで僕の日本株マイナス140万でした。

2日連続で起きると、最悪損切も考えないとなぁと思い、様子を見ていたら、火曜日は超絶な急上昇。月曜日マイナス140万、火曜日プラス160万。日本株は元手が1000万なので、月曜マイナス14%、火曜+16%。もう機関のおもちゃですよね、日経もw

まあ、僕は今週、株は不動を決め込みました。先週も書いた通り、今月はもう上がる事しかニュースがない事。あと、特に中国株はトランプのおかげで出遅れましたけど、実はトランプ自身が中国に支援を求めていたという事実の発覚、国務長官も米中関係にかなりポジティブなコメントに変化。これは選挙前の株高演出のためだと思います。

というわけで、アメリカ・日本株はまだ状況注視が必要かもしれませんが、中国株はもうリスクオンでいい気がします。既に2000万突っ込んでいるので、このままステイですが、なんとなく大統領選挙前までに3000行きそうな気がしてきました。というのもアリババ・テンセント、安すぎなんですよね。

特にアリババは来年の東京オリンピックで中国観光客の特需が目に見えている(アリペイの導入率も格段に上がると思います、東京だけ)。しかも、2022年に北京オリンピックもある。そして、中国国内だけでみると、アリババよりテンセントの方が有望だと思っています。アジアのITは日本と韓国を除けば、ほぼアリババ・テンセントの傘下に落ちる、そんな気がしています。

まあ、今すでに日本はGAFAMの傘下に落ちているのと同じですよね。会社ではMicrosoft(Windows、Office、Azure)、Amazon(AWS)、Google(G Suite)を使い、個人はGoogle(Android、検索エンジン、Youtube)、Apple(iphone)、Facebook、Amazonを使ってる。日本のコンピューター生活はアメリカの傘下に落ちているのですよね。

実際、会社でWindows,Officeが使えなくなったら仕事になりませんし、自宅でも検索エンジンのない生活は不可能だし、YoutubeVR見れなければ泣くし、スマホがない生活も無理。Facebookは去年まで全く使ってなかったけど、大学に入ったらFacebookがない生活も無理になった。AmazonのおかげでKindleで本は読み放題だし、AMUで音楽も聴き放題。Primeなので物流の送料もタダで即配。まあ同じようなサービスが中国だとアリババとテンセントで受けられる。アジアの国々はちょうど今、現在進行形でGAFAMかATかを選択中なのだと思います。残念だけど日本のクラウドを使うとかは出てこないと思う。

まあマクロな視点で考えると、GAFAM、ATだけ持ってれば10年後に幸せな時間を過ごせる気がするのですが、米株を今全くもっていないのは「円高」リスクと、「日本にも十分に魅力的な株、制度がある」の2つが主な理由です。

円高リスクは、今は変動レートに変わってから実質的にもっとも円安レンジであるということ。物価上昇率を加味した「実質的」である点がポイントです。また、日本のIT超成長株はおそらく僕がホールドしている14社のうち、2,3社が10年後に超成長していると予測しています。他の11,12はまあそこそこ成長すると思いますが、最低1社だけでも1000倍成長してくれるなら、それで十分ですよね(100万が10億になるわけで)。DXは日本にもラストチャンスを与えてくれる気がする。自分も本業でこのチャンスを逃してはいけないと思っています。

とまあいろいろ書きましたが、今週の結果がこちら!

先週末が3600万だったので、プラス159万ですね。これ月曜日のマイナス140万がなければプラス300万だったところ。まあ月曜日は「今月の利益が全部消えるか?」と思ってたので、結果オーライって感じですね。

今月もあと1週間ですが、先月末の期待値は

・日本株:これまで上がりすぎたので今月はキープ。プラスマイナス0。

・中国株:出遅れがひどいので、今月プラス200万。

でした。中国株はほぼ期待通り、日本株の健闘が光りますね。もう50%を裕に超えました。(Kudanを売った分、元手が920万なので)3月末から金曜日までの日本株の戻り率は約15%。僕は64%なので、ほんとできすぎです。

一方、中国はこの間戻り率が6%。僕も7%。まあアリババ・テンセントはハンセンと全く同じ率で戻っている、ということですね。

今年もあと少しで残り半年。残り半年の目標は最低+250万の4000万(しかも+250は全部アリババとテンセントがやってくれると期待)。この3か月大量に様々なものを消費してしまったため、ボーナスは全てそれで消えそう(それで足りるかどうか)。なので、残念ながら株を追加で買うには他を売らないといけません。今、売りたい株は一つもないので、結果的にホールドになります。

一応貸株の利益が年末には+30万を超えそうなので、それでおそらく6月に上場するいいIT株で、12月時点で下がり切っているものがあれば他を売ったり、貸株利益を使って買う、という感じになると思います。まあ少なくとも6月はホールドって感じですね。

-今週の株式
-

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.