ファミマを食べつくす!

その45 ピスタチオのサクリスタン

その45はピスタチオのサクリスタンです。

 

いつものデータの前にまず「サクリスタンってなんだ?」って思いました。見た目ただのパン。

『サクリスタン』とは、教会の道具の管理者のことで、昔、教会に集まった女性たちのおしゃべりをやめさせるために、『サクリスタン』は杖で教会の床を叩いて歩きまわったと言われています。この杖にちなんだパイ生地をひねって焼き上げたお菓子が「サクリスタン」です。

(ヤマザキパン公式HPより抜粋)

へー、杖の形をしたパンってことか。と意味が分かったところでデータがこちら。

ピスタチオのサクリスタン 128円
炭水化物 37g 390kcal

パンの感想は・・・ピスタチオの味が弱いですね。もっと入れるか強い味付けをした方がいいと思う。食べるとサクサクパンの味だけがします。サクリスタンがこういうパンなのであれば、食べた感想はサクリスタンでした、って感じですね。ピスタチオを除いた感じです。

-ファミマを食べつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.