Kindleを読みつくす!

その33 めぞん一刻〔新装版〕(8)

この巻は典型的にクライマックスの後に薄める巻。

主役は新キャラクターの二階堂君。アニメでは完全にカットされています。まあ

確かにいなくても話の筋に影響はない。ただ、二階堂の鈍すぎ、KYすぎで、

ズケズケ何でも言ってしまう事で、響子さんも五代もいろいろ意識させられる。

将来への伏線となる意味で、この巻はアニメで完全カットする必要あったのか

なぁと思うんですね。実際、映画の「完結編」では二階堂君登場しています。

まあ薄める巻なので、盛り上がりには欠けますが、このリズムがあるから
読者も疲れないし、クライマックスでより盛り上がれる、そんな感じがしますね。

-Kindleを読みつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.