Kindleを読みつくす!

その35 めぞん一刻〔新装版〕(10)

今日はめぞん一刻10巻です。

表紙は八神。

響子さんはほんと絶滅危惧種だと思いますけど、八神みたいな子はまだ

いるのだろうか。

女子高生と接する機会は皆無なのでよくわかりませんが。。。

この巻で明日奈さん登場。
前半が八神、後半が明日奈さん、です。
この巻では五代がまたやらかします。猛烈なプロポーズを断る決断をしたい、
それをするための確信が欲しい響子さんは五代に「今日相談がしたい」と
打ち明けるのですが、あろうことか五代は坂本と徹夜で飲んで、あまつさえ
ソープにまで行ってしまう。同じく徹夜して早朝から五代を玄関掃除で待って

いた響子さん。坂本が落としたソープ券やマッチを燃やし尽くします。

「結婚してやる!」と決断した響子さん。
待ち合わせ場所で徹夜の影響で眠ってしまうと、待ち合わせ場所でなぜか
待っていた明日奈さんと弟たち(犬たち)に囲まれ、犬が大の苦手な三鷹は
卒倒。結局プロポーズはお流れに。

その後、調子を崩していた三鷹は響子さんにお見舞いを頼み込み、それを
追いかける五代と明日奈さん。そして、明日奈さんの犬が三鷹の部屋に
紛れ込み、犬を見て卒倒した三鷹は卒倒で響子さんに抱き着いてしまい、
それを五代と明日奈さんが目撃。

ここで10巻は終わり。

ほんと、何回も思うのですが、響子さんは五代を捨てるタイミングが山ほど
あるんですよね。三鷹がいるのだし。ただ、三鷹も本当に本気なら、一刻館
に住めばよかったのにって思うんですよね。五代と対抗するならそれが一番。
「1年の辛抱」と思って僕ならそうしたと思います。

まあそれができない、というのが三鷹の限界だったのかもしれません。

-Kindleを読みつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.