Kindleを読みつくす!

その44 はたらく魔王さま(5)

今日ははたらく魔王さま、第5巻です。

はたらく魔王さま!(5) (電撃コミックス)
Amazon(アマゾン)
439円

アニメのクライマックスが第5巻にあたります。

大天使のサリエルは、ベルと共闘して、エミリアと千穂を拉致し、魔王と

戦おうとする。サリエルは月の光を吸収する能力を持ち、満月のこの日

を決闘の日と決めていた。

エミリアはベルに「これでよいのか?」と問いただす。答えられないベル。

魔王が都庁に到着し、魔王とベルのバトルが始まる。魔王は千穂を

「上司」として助ける責任が自分にはあり、「部下」を怖い目に遭わせた

サリエルを許さないと強弁する。ベルは戦いつつも迷いに苦しむ。

「魔王はエンテ・イスラでは悪者だった」「でも目の前にいる魔王と

サリエル・自分、どちらが悪者か」「理は魔王にある」そう察したベルは

新宿駅に向かい、送電線を断ち切るという暴挙に出る。

それにより、恐怖に満ちた新宿。魔王が覚醒する。

サリエルは聖法気キラーだが、魔力には強くない。魔王が完膚なきまで

にサリエルを叩き潰す。

その後、サリエルはひょんな経緯でマクドの店長木崎さんに一目惚れ

する。木崎さんとの出会いがサリエル「救済」の瞬間となった。

次にアルシエルが急に暇乞いを魔王に告げる。

理由はルシフェルの使い込みによる金欠。アルシエルが出稼ぎに

出た途端、今度はルシフェルが詐欺にあう。魔王が詐欺企業に乗り込む

と、社長が出てきて、「契約は合法に成立している」、と凄まれ動じる

気配がない。

そこにエミリアが登場し、契約の違法性と契約破棄可能である旨を

魔王に告げる。社長は逃げようと画策したが、ベルが外で完全に出口を

遮断したため、東京都消費生活総合センターに連絡し、逃げられる

寸前に財産の凍結に成功する。

魔王は総合センターの相談員である田村さんのやさしさに触れ、

感動するとともに下種な社長、天使のような田村さんが共存する

人間社会の複雑さに不思議さを覚えた。同意するルシフェル。

「魔界のほうがなんぼか単純だった」と。。。

そしてアルシエルが出稼ぎから戻ってきて5巻は終わり。

―――

確かに人間社会もそうなんですが、人の心理って不思議ですよね。

1個人の中に天使も悪魔も潜む。しかも世界中ほぼすべての人の

心にはどちらもいるのでしょう。

まあ完全な天使に出会ってみたい気もします。ただ、完全に天使

でいるにはそもそも「消費」ができない、生産しかできないんじゃない

かと思うんですよね。。。だからやっぱり完全な天使はいないだろう、

それが僕の想定ですね。

-Kindleを読みつくす!
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.