時事ネタ

コロナと確定拠出年金

皆様ご存じの通り、コロナの影響で日経もダウも3月に30%程度一気に下落し、今15%ほど戻りました。先週今週の戻りスピードを考えると、おそらく7〜8月で元に戻ると感じています。

で、タイトルの確定拠出年金。これまでハイリスクで運用されていた方、3月に真っ青になって一旦元本保証に変えた方っていらっしゃいませんか?おそらく、3月にスイッチした方が一番ご愁傷さまです。

というのは。。。

これがハイリスクハイリターン型の iFree ダウ・インデックス。3月に劇的に落ちているのが分かります。そしてゆるゆるですが戻している状況も。

で、ですね。

確定拠出年金は税制面ではかなり優遇されますけど、とてつもないデメリットが一つあります。

それは

「スイッチするのが月1回、しかも月末だけである」

という点です。

つまりですね、3月の頭に

「うわ、コロナ危ない。スイッチしよ!」

とスイッチ依頼をした方、もしキャンセルしていなかったら、3月末の最悪なタイミングでスイッチされています。。。

つまりほぼ3年前の日経・ダウが爆上げを始める前まで戻されて、そこから他のタイプにスイッチされているのですね。4月にスイッチした方はもう少しマシです。ただ、もし元本保証にスイッチした場合、スイッチしてなければ10%以上今はよかったはず。

僕はその逆でした。ずっと元本保証で放っておいたので、ここ数年間全く上がらなかった。でもコロナで「チャーンス」と思って、4月の頭に申請しました。もしその日にスイッチできていたら、今は20%年金が増えていました。でも、スイッチされたのは4/25 。。。結果、今、7%しか増えてません。。。それで運用管理費0.2%取っている。株だったら、「貸株料」をもらえます!!!!

そういう意味で証券会社は詐欺と言ったらひどいかもしれませんが、とても少ない管理費用で莫大な利益を上げてるんですよね。。。ほんと、その日にスイッチできるようシステムを改善してくれることを望みます。(決済はどんどんデジタル化するのに確定拠出だけほんとアナログ・・・)

-時事ネタ
-,

Copyright© ポジティブイノベーター トウゴのブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.